<   2017年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

福井の近代産業史 ~モノづくり福井の原点・織物王国への道~

219() 14:00~15:30 福井の近代産業史についての研修会が行われました。


今回は、講座で教えていただいたことを皆さんにご紹介しますね。


奥山秀範先生の1時間半の講義を聴けるまたとない機会を得ました。

(奥山先生は福井県立大学で教鞭を執られていました。)

d0314924_10482697.jpg

福井の産業史については、ぼんやりとした知識はありましたが、

先生の話をお聞きして登場人物たちの関連と歴史的背景がクッキリとしてきました。

d0314924_12584813.jpg
まず、①福井の織物の近代産業の黎明期を引っ張てきた人たちは、
皆「士族」であったそうです。
福井藩以外のところではこのような例は無いそうです。
(意外ですね。他の地域は職人さんなどが引っ張ったようですね。)
そして、士族たちが率先して産業を興すようになったのは、
横井小楠の影響があるそうです。
(横井小楠についてはリンクをご覧くださいね。)

福井は、繊維産業において横井小楠の「民富みて国富む」の考えを
実践しようとしたのではないでしょうか。
最後に③明治政府の福井藩いじめがあったようです。031.gif

例えば、県の名前として「福井」を使わせてもらえず、

足羽県、敦賀県、石川県となっています。022.gif

このような扱いに対する元福井藩士たちの内面的反発も発展の力になったようです。017.gif

彼、彼女たちの努力によって福井の絹織物産額は、明治25年には3位に、

35年には2位に、そして、大正元年にはトップの躍り出ることになりました。074.gif

(羽二重王国福井)


井上清一


つい この間(約100年ほど前)ことですが、初めてわかったことがありました。
織物産業によって電気や機械そして化学などいろいろな事が付随して
福井の近代産業が発展したことがわかりました。 

本当に勉強になりました。先生 ありがとうございました。
d0314924_16295221.jpg

それと、先生からですが、意外と昭和初期の写真が残っていないそうです。
もし、眠っている福井県の街の写真がありましたら、先生にご提供をお願いします。
byふく










にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井(市)情報へ  


[PR]

by fukuinokataribe | 2017-02-22 15:47 | 福井のこと | Comments(0)

冬晴れの愛宕坂情景

今日は、気持ちいい快晴です。 058.gif 

素敵な風景を皆様に060.gif
d0314924_10484379.jpg
白山連峰です。愛宕坂にある展望台からパチリ




澄み切った青空
これは、北西の方ですね。
d0314924_10501155.jpg
雪と青空が眩しい 
立春も過ぎちょっと気温も緩んで
春が待ち遠しいですね。







にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井(市)情報へ  


[PR]

by fukuinokataribe | 2017-02-16 11:01 | 福井のこと | Comments(0)

1945年 夏 ソ連軍の満州侵攻と日本人の悲劇

1月29日土曜日に
1945年 夏 ソ連軍の満州侵攻と日本人の悲劇の演題で研修会が
行われました。
まずは、山下さんから山田氏の紹介です。


d0314924_12521572.jpg

本題です。

 昨年、「戦争と少年」という書題で自費出版された山田忠嘉氏は


1945年夏、終戦後の満洲国から帰国された体験を赤裸々に

語られました。山田氏は現在83歳になられ

山田氏がその過酷な実体験から語られた「戦争から得るものは何もない。

ただ、国と国、人と人との激しい憎しみを生むだけである。」との言葉は、

我々語り部が次世代へ語り継いでいかなければならない言葉であると強く思いました。

d0314924_16115704.jpg

身内の方たちや、同胞の方たち、幼い子供たちや女性たちが、

戦争や病魔、外地での寒さや、慣れない暮らしなどで次々と亡くなっていく中で、

本当に身一つで帰国された様子を、時折声を詰まらせながら語られました。

 終戦の年に生まれた私にはとても他人事とは思えない状況で聞いていました。




d0314924_16365307.jpg

山田氏がその過酷な実体験から語られた「戦争から得るものは何もない。

ただ、国と国、人と人との激しい憎しみを生むだけである。」との言葉は、

我々語り部が次世代へ語り継いでいかなければならない言葉であると強く思いました。


by村上






にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井(市)情報へ  


[PR]

by fukuinokataribe | 2017-02-08 16:59 | 歴史あれこれ | Comments(0)