<   2015年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

北の庄まちなかガイドのお知らせ

いつも好評を得ています
北の庄城址公園での、土、日、祝日の語り部ガイドですが、
冬季のお休みに入りました。

また、春になったら再開しますので、よろしくお願いします。

ちょっと 御無沙汰の日記の内容を ダイジェストにご紹介します。

10月3日 平野さん
福井市内の女性2人 初めてきました。 たまには来るのもよりところだと思いました。
金沢からのお客様 福井も歴史があって良いですね~と。

10月4日 板倉さん
会員の田中さんが町人風の衣服でガイド 甲冑武者姿や子どもの参加者に対して解りやすく話をされていた
のが印象的でした。 他県外の方が大半で歴史に興味を持つ人が多くやりがいがあった。

10月10日 桑原さん
県外のお客さまがたくさんお見えになり天気もベスト
食事のメニューの質問があり、おろしそばとかつ丼のセットメニューをご案内。
100日参りの親子連れが待ち合わせ場所に利用
記念撮影をしてさしあげました。

10月11日 熊野さん
この3連休 JR普通利用のお得切符で見えたお客様ありました。今日はたくさんの来客がありました。

10月17日 塩崎さん
お客様より、勝家の最後は? 三姉妹は?などいろいろのことを聞かれました。私なりの知識でお答えしましたが、やりとりが楽しい。

10月18日 舟澤さん
愛知県の人はやはり関心が深くて話していても楽しい。

10月31日 河原さん
まちなかウオークラリーのチェックポイントになっているため若い人が、たくさん来館。日頃あまりいかない
辞世の句の石碑へ行く。

11月1日 山田さん
鹿児島から南北朝の跡を訪ねてこられた男性1人旅のお客様がいらっしゃいました。
[PR]

by fukuinokataribe | 2015-12-24 12:02 | お知らせ | Comments(0)

めったに見られない部屋に入れました!

今日は、研修会でした。

福井城址の本丸には、残念ながら(笑)県庁が建っています。
最近、県庁内を一般者が見学できるというので、研修会を企画しました。

まず、現在の石垣の様子を説明いただきました。
なにせ、江戸時代の初めに築城され、昭和23年の震度7弱である福井地震にも耐えた石垣です。
ところによっては、膨らんでいて、計測を続けています。
ありがたいことに、今の状態は大丈夫との事。

次は、めったに入れない貴賓室です。
d0314924_22314435.jpgd0314924_2232184.jpg
壁にかかっているのは、河田塗で作られた永平寺の景色です。
(永平寺は石川県だ、と言っている、そこのあなた間違っていますよ!)

d0314924_22353350.jpg

ここは、防災センターです。

次は、屋上へ上がらせていただきました。
あっ、私の家が見えるし、あんなところに福井県のマークがあるんだ。
d0314924_22374910.jpg

d0314924_22381597.jpg

































最後は、福丼県で有名なカツ丼ではなく、若狭牛丼をいただきました。
ごちそうさまでした。








にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井(市)情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
福井県 ブログランキングへ

[PR]

by fukuinokataribe | 2015-12-14 22:57 | 活動の様子 | Comments(0)

北国街道 まち歩き研修

11月の初旬
北国街道 西木田地区を歩く研修が行われました。

スタートは福井商工会議所
d0314924_16523087.jpg

古地図を見ながら今日のコースの説明です。

長慶寺さん
d0314924_1703948.jpg

堀秀正の菩提寺です。
銀杏がきれいです。

江戸のまち割を聞きながら北国街道周辺のお寺社を訪ねます。

木田神社
牛頭天皇をお祀りしてあったこと 京都の祇園社(八坂さん)と同じです。

神仏分離によって「木田天王宮」を「氷川神社」 に改称し木田神社になったことを
聞きました。

木田神社の近くには、有力商人橘屋さんのことを
朝倉氏や織田氏のもとで座長となって仕切っていたとのこと

橘屋さん 今も 途絶えることなく 続いているって すごいことですね。

自性院さん
お寺の奥様から
d0314924_17155055.jpg

ここも かっては大きなお寺だったとのことやお寺の歴史
やお市の方の話を伺い  
(余談ですが、奥様は美人です。010.gif そして最近「語り部」のお仲間に
そして、持宝院さん
ここでは、ご住職からじっくりお話しを伺い
d0314924_1735026.jpg


通安寺さん
福井藩家老の菩提寺
狛家のお墓
d0314924_17364280.jpg


石仏
d0314924_17371229.jpg


あいにくの雨でしたので写真が少ないのですが

中身の濃い2時間でした。

研修に参加されたある語り部さんの言葉です。
「こうやって福井のことを知ると今迄は何にもないと言っていたけど
誇りが持てるようになる。 福井が好きになる。 他の人にも福井のすばらしさを教えたくなる」

とおっしゃっていました。

この後、黒龍神社をめぐり研修は終わりましたが

担当された井上さん ありがとうございました。

お世話になりました お寺の方々ありがとうございました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井(市)情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
福井県 ブログランキングへ

[PR]

by fukuinokataribe | 2015-12-11 17:54 | 福井のこと | Comments(0)

ふるさと大学 講演会 『ふるさと「鷹巣」の昔話し』のこと

 過日(11月28日) 鷹巣公民館において「鷹巣地区壮年会」の企画による、  <ふるさと大学>が開催されました。d0314924_2024831.jpg
 
 鷹巣公民館・鷹巣地区婦人会 共催によるこの度の〝テ-マ〟は、ここ「ふるさと鷹巣」の歴史を当地区に住む人々みんなが知り、子供たちに伝えながら広く大切に、後世に引き継いで行きたいとのことでした。 当日は、夜になってからにも関わらず多くのみなさんが参集され『ふるさと「鷹巣」の昔ばなし』に、熱心に聞き入っておられました。

d0314924_203598.jpg
d0314924_20364381.jpg

 ここ鷹巣地区は丹生山地の北端側に位置し、日本海に面した高須山(鷹巣)のふもと一帯の地域に広がっている。国の指定古墳になっている「免鳥長山古墳」は古代の大陸(朝鮮半島)交流史を感じさせる。d0314924_2195472.jpg 

 南北朝の終末期、南朝方「新田義貞」を支えてきた側近の勇将「畑 時能」は高須山城に300騎で立て籠もり、北朝方「斯波高経」(朝倉・甲斐等従軍)勢力7千余名を迎え、20数騎で陽道戦を敷くも、鷲ヶ嶽にて戦死する(太平記)。  《畑時能の碑》

d0314924_2159426.jpg
   この時代(戦国時代)、糸崎地域を含む周辺一帯は「棗郷」と言われていた。「黒丸城」を拠点とした「朝倉氏」は棗一帯、川西一帯を中心拠点としていた。越前一帯(敦賀含む)を支配すると拠点の中心を<一乗谷>に移すこととなる(1471年)。同じ年、本願寺第8世「蓮如」は、京畿の乱を避けて越前一乗谷の朝倉氏を訪れる。朝倉孝景は蓮如へ深く帰依し、大なる支援を施す(吉崎御坊の建設など)。また、棗郷・川尻に寺を構える「性光坊」(朝倉一族)は、吉崎時代の蓮如に同行し、川西一帯の布教活動に力を注いだと云われている(朝倉始末記)。   <川西・鷹巣地区には真宗(浄土真宗)寺が数多い>    しかし・・・・
d0314924_2311952.jpg
   「亀島」を左下に見おろす処、鷹巣地区蓑町に所在する『大行寺』。
福井藩・幕末の偉人『橋本左内』、医者として大成(軍医総監・初代日赤院長他)を果たした『橋本綱常』のご母堂「梅尾刀自」は、ここ大行寺の長女として生まれた。
d0314924_23494572.png


               BY / 「語り部」 Ⅰ ・ YAMASHITA
[PR]

by fukuinokataribe | 2015-12-07 23:57 | 活動の様子 | Comments(0)