<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「ル-ツを訪ねる旅」~~〝叔母と姪の、福井を尋ねる旅〟

 060.gifル-ツを知りたい、伝えたい〟だから
       058.gif福井のことを知っておきたい!!〟053.gif

  過日(11月17日)、歴まち協会へ宝塚市に住む女性から、ガイド申込みに合わせ、次のような
    055.gifが届きました。
 003.gif はじめまして、
    今回叔母と 初めてのふたり旅をいたします。  叔母76歳(堺市在住) 私54歳です。 今回の旅の目的は 私どものル-ツを忘れないため、また、伝えて行きたいためです。 私の祖父母は「福井」出身者でした。 小さい時におばあちゃんに連れられてよく福井に行きましたが、もう何処に行ったのか、どんな親戚がいるのか全く忘れてしまいました。 今回一緒に旅をする叔母が亡くなってしまえば 全てわからなくなってしまいます。 叔母が元気なうちに もう一度福井に行き、親戚を訪ねてきたいとおもいました。 そしてその前に、福井を訪れ、福井のことをよく知りたいとおもいました。 「旅」は11月22日(土)から予定しています。土曜日午後からの案内をお願いできますでしょうか? 先ずはご確認まで。(ご氏名)
001.gif こんなご依頼を受けたら、語り部の一員としての〝おもてなし魂〟が、グツグツと湧いてきました。
 そして、午後から半日のご案内の設定は・・・・
 足羽山三段広場(継体天皇像~自然史博物館4階展望台)~~一乗谷・朝倉氏遺跡~~福井市郷土歴史博物館~養浩館庭園~~福井城祉・天守台跡 (「越の国」・越前・朝倉時代・北ノ庄・そして福井)と
d0314924_12452475.jpg
 福井市は越前松平家が270年治めた城下町が基盤となる。(2週間前からの冠雪が目にしむ『白山』が美しい)
d0314924_12562376.jpg
   南の方角には  遠望する山景「日野山」の麓には1300年昔、越前の都(府中)が置かれていた。
d0314924_1311157.jpg
  但馬(兵庫県)の国から入国してきた「朝倉氏」は南北朝時代~戦国時代240年を費やし、ここ一乗谷に全国   四大戦国城下町と云われていた「都市」を築きあげた。
d0314924_1329651.jpg
d0314924_133132.jpg
        ここ最近仮設された「月見台やぐら展望所」から〝南陽寺庭園台〟を望む

               そしてその後、郷土歴史博物館、養浩館庭園、福井城祉へとご案内した。
062.gif お礼の055.gifもいただきましたので、紹介させていただきます。

  〝 本当に素晴らしい2日間でした!叔母もたいそうよろこんでくれて。今日無事3軒の親戚を訪ねることが出来ました(1軒は見つける事ができず)、そして先ほど無事帰宅しました。本当に、本当に!!感謝申し上げます。是非また行きます!今度は娘たちを連れて一緒に010.gif その時までどうぞお元気で。ありがとうございました!。〟
                        「語り部」冥利につきる、一期一会のこころにひびく文言でした。
                                                BY/ 「語り部」 I ・ Y
[PR]

by fukuinokataribe | 2014-11-25 15:05 | 福井のこと | Comments(0)

江戸時代の鍼医 将軍にも治療!

福井藩が医療を重視していたことが分かったようだ。

d0314924_12235821.jpg                                                                                                                                                                                                                                                                                                        福井新聞 11月20日
[PR]

by fukuinokataribe | 2014-11-20 12:26 | 福井のこと | Comments(0)

講師派遣報告!!

テーマ:福井の町のはじまり
ところ:社会保険診療報酬支払基金福井支部
と き:11月7日(金)15:00〜16:00

社会保険診療報酬支払基金福井支部からお声をかけて頂き、職員教養講話というプログラムの中で

約1時間話をさせて頂きました。
d0314924_9481088.jpg


話の中身は、昨年の10月17日の語り部講師養成研修会で初めて語り部の諸先輩に聞いていただいた

「福井の町のはじまり(足羽三ヶ庄)」についてでした。

d0314924_9493963.jpg

柴田勝家が信長から越前へ派遣される前から、福井の地は、商業活動が盛んであったこと。

特に慶松家や橘屋が活躍をしていて、このころの足羽三ヶ庄(北ノ庄、社庄、木田庄)に大きな屋敷を構えていたこと。

柴田勝家の進駐後も、当時活動していた座を保護して、軍資金調達に利用していたことなどを

話させていただきました。
 
井上清一

今回の講演ですが、社会保険診療報酬支払基金福井支部様より歴史のみえるまちづくり協会 ホームページ 歴naviふくいから選んでいただいたものです。
福井の歴史をわかりやすくご案内する「語り部」をどうぞよろしくお願いいたします。



(写真を見る限り 聞いていただいているのは お若い方が多そうですね。お若い方々に福井の歴史に興味をもっていただけるのは、う・れ・し・いことですね。)
by 事務局


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井(市)情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
福井県 ブログランキングへ
[PR]

by fukuinokataribe | 2014-11-10 10:00 | 活動の様子 | Comments(0)

『越前和紙』とオランダの天才画家『レンブラント』に関するおはなし

『越前和紙』がオランダの天才画家『レンブラント』の版画作品に使われていた!!??・・。
d0314924_15122165.jpg

 
 〝光と影の魔術師〟という異名を持つ画家「レンブラント」のd0314924_15465281.pngd0314924_15513570.png 代表作≪夜警≫の版画作品2点に、「越前和紙」が使われている可能性が非常に高いと言うことで、いま両国(アムステルダム・福井県)の関係専門家の間で歴史的、技術的な調査や検証など、熱い交流が進められている。
 
 中世から近代にかけ、オランダの黄金時代において絵画の世界では、世界を代表する3人の巨匠を生み出していた。

 『レンブラント』
  (1606~1669年)

   代表作  ≪夜警≫  の一部分

 その3大巨匠と云えば・・・・
  ご存じ
     『フェルメ-ル』
     『レンブラント』
     『ファン・ゴッホ』

       
日本においては特になじみの深い、多くの人達から愛             
                                 されている天才画家たちです。
  「オランダ」と云えば、西欧諸国の中でも日本人にとっては、特に親しみ深い国がらと、多くの人が思っているようです。 やはり400年の長い交流からくるのでしょうか。
 さて、NHK大河ドラマ「軍師 官兵衛」もいよいよ大詰め。1598年・豊臣秀吉が没する年、オランダ・ロッテルダム港から東インド会社交易船5隻が出航し、マゼラン海峡・太平洋を巡り東洋へと向かいます。日本では、秀吉が豊臣家と「秀頼」の安泰を「徳川家康」(五大老筆頭)等に託して没します。 時代は動き、1600年、ときは<関ヶ原合戦>の年。 先のオランダ交易船団は2年がかりの航海途中で、嵐の遭遇や、スペイン・ポルトガル船との海戦などで、やっと奇跡的に「リ-フデ号」1隻のみが豊後(大分)の臼杵湾に漂着します。 生存者は直ちに当時、大阪城にて取り仕切る徳川家康に謁見すべく送られます。 その中にいた航海士「ウィリアム・アダムス(三浦按針)」・「ヤン・ヨ-スティン(東京・八重洲口の語源)」は家康によって高く取り立てられ、西欧事情に対する外交顧問的な重要な役目を果たすことになります。 このことこそ戦争のない長い江戸時代、オランダ(西欧)交易の〝いしづえ〟となり、日本開国への基盤となった。

 そしてもう一つのおはなし・・・・
ふるさとの『越前和紙』が、とおい昔、オランダの天才画家が使っていた!?・・。まさにこれは〝ロマン〟です。
1500年の伝説を持つ「越前和紙」---〝和紙の里〟は越前市今立地区《五箇》にて引継がれてきました。
d0314924_21321838.jpg
d0314924_21495870.jpg

  ここ「越の国」を継体天皇(オオド皇子)が治めていたという時代、岡太川の川上から美しい女神が現れ、貧しい村人たちに〝紙のすき方〟を伝授したという。 その後村人たちは紙祖神『川上御前』という「祭神」として祀ったといわれる。
d0314924_22121137.jpg

            江戸時代に再建されたという 『本殿・拝殿』(S59年・国の重要文化財指定)

           〝歴史やものがたり〟はスバラシイ!!     BY/ 「語り部」 I ・ YAMASHITA


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井(市)情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
福井県 ブログランキングへ
[PR]

by fukuinokataribe | 2014-11-06 22:34 | 歴史あれこれ | Comments(0)

秋、満載です!

福井藩の別邸である「養浩館庭園」へ行ってきました。

紅葉と雪つりが見られたし、池が鏡のようで綺麗でした。

ぜひ、お越しください!

CM作成で吉永小百合さんが座られた場所に座り、庭園を鑑賞させていただきました。

d0314924_9441592.jpg
d0314924_9445725.jpg
                                    
  











                                                                                       
                                                                            笏谷石で造られた手洗い鉢です




                                    by Y・Y


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井(市)情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
福井県 ブログランキングへ
[PR]

by fukuinokataribe | 2014-11-02 09:52 | 福井のこと | Comments(0)