第8回観光ボランティアガイド北陸大会in高岡に参加して

 第8回観光ボランティアガイド北陸大会in高岡が、平成30927日~28

 富山県高岡市で開催されました。語り部からは、17名の参加でした。


会場の高岡商工ビル前にて

d0314924_13055889.jpg


地元のボランティアガイドが受付をしています

d0314924_13061507.jpg

現地研修は10班に分かれて、ボランティアガイドの案内で高岡市街地を巡りました

土蔵づくりの町並みは、外見だけでなく内装も大変豪華でした

d0314924_13062942.jpg

 

高岡大仏です(銅製阿弥陀如来座像)、優しいお顔が特徴です
d0314924_13064835.jpg

 高岡古城公園にて、今回の参加者です(不足の1人はカメラマン)

後ろの銅像は、加賀藩2代藩主前田利長公です

d0314924_13071785.jpg

式典会場です、参加者は25団体、約300人です

d0314924_13081320.jpg

大会長のあいさつ、来賓は高岡市長ほかです

交流会では、8人×30テーブルたいへん賑やかです

アトラクションは、地元の民謡でした

d0314924_13083759.jpg
d0314924_12210343.jpg

2日目は、オプションツアーで、3コースありました。


越中国守だった大伴家持像です、高岡伏木を読んだ和歌が多数あります

d0314924_13091967.jpg

浄土真宗本願寺派の古刹、勝興寺は代々前田家と関わりのあった寺院です

境内は、奈良時代には越中国庁が置かれた場所です。

また、本堂の屋根は江戸時代、鉛葺きだったそうです。

d0314924_13094068.jpg

雨晴海岸、晴れの日は、富山湾越しの立山連山が眺められます。

d0314924_13095814.jpg

d0314924_13103303.jpg

今回の大会では、高岡市の知らない見所を回れて、よかったです。

高岡市のボランティアガイドの皆さん、ありがとうございました。

                      BY 中出




[PR]

# by fukuinokataribe | 2018-10-05 13:30 | 活動の様子 | Comments(0)

期待の「語り部」

「語り部」募集に応募された方の研修会を行いました。


8月26日の様子です。
会長によるガイダンスです
d0314924_09525751.jpg
その後は歴史基礎講座です。
柴田勝家についてです。
d0314924_09541076.jpg
9月1日です。
結城秀康についてです。
d0314924_09564125.jpg
幕末の福井の講座です。
d0314924_09581926.jpg
9月9日です。
朝倉氏についてです。
d0314924_09591413.jpg
最期にマナー研修です。
d0314924_10002007.jpg
10月からは、実地研修に入ります。
みなさん 期待しております。


[PR]

# by fukuinokataribe | 2018-09-12 10:01 | 活動の様子 | Comments(0)

福井中央公園

福井中央公園が8月にグランドオープンします。

(但し、本日7月31日に見に行きましたら芝生は養生中でした)

県都デザイン戦略の一つとして「福井城址公園」の整備を掲げており、
城址と中央公園の一体性を高める公園です。


案内板も設置され
d0314924_13402921.jpg
花蓮も植栽され
d0314924_13411627.jpg
真夏の暑い太陽を浴び
芝生は少し元気がありませんが
d0314924_13423009.jpg
市民や訪れる人たちの憩いの場になってほしいですね。


[PR]

# by fukuinokataribe | 2018-07-31 14:26 | 福井のこと | Comments(0)

語り部募集

「語り部」募集中
d0314924_13550718.jpg
「語り部」として楽しくボランティアしませんか?
只今 絶賛 募集中
8月終盤より「語り部」の説明と基礎講座を行います。
是非、お問い合わせください。


[PR]

# by fukuinokataribe | 2018-07-30 13:57 | 活動の様子 | Comments(0)

暑中お見舞い申し上げます。

暑いですね。
この言葉が毎日 繰り返されています。

北陸のふくい 北の陸なのに暑い 毎日 危険な暑さに見舞われています。

でも暑いからといって「語り部」も じっとしているわけではございません。

7月15日のハピリンで行われた幕末ファンタジーのまち歩きのガイドを担当を行ったり

(担当の語り部さん 暑い中 本当にありがとうございました)

また、研修会を行ったりしております。
(エアコンの効いた部屋で行いますので快適です101.png




そこで、6・7月に行われました研修会の模様を紹介します。

まだ暑さも厳しくない6月16日 2人の語り部さんによる発表がありました。

まず 平野さんによる 『紙芝居「片腕の彫刻家」助かった命は伝える』
d0314924_08585880.jpg
今年は、福井震災から70年になります。
この記念の年に「語り部」の平野さんの呼びかけで
この紙芝居が出来上がりました。

d0314924_09121371.jpg
今 いろいろな自然災害が起こる中で、自分の力、その場にいた人の力、
そして公共の力で、災害に立ち向かうこと

また災害を忘れない 風化させないということが大事だという思いを込めて
腕を切断して命をつなげた『加藤先生』の話をされました。

福井駅前の三井住友信託銀行正面の三角地帯には、この像があります。

若い世代の方はこの像のことをご存じない方もいらっしゃると思いますが

この紙芝居によって若い世代の方にも、福井にも大きな地震があったことを
わかっていただきたいなと思いました。



そして、もう御一人は、小坂さんによる
『福井の米騒動』の内容でお話しです。
d0314924_09110599.jpg
学生のころ習った米騒動ですが、長い年月が経ち 
いつの時代の話かも忘れてしまっていましたが、148.png
大正時代 富山の主婦の運動から始まったとは驚きでした。150.png

福井の米騒動のこともお話しされて、
いろいろ 調べられていて感服いたしました。120.png

米騒動に着目した小坂さん 
さすが、眼のつけどころが 違いますね。113.png
皆さん 今までにないお話しで、真剣に楽しく聴講されていました。





7月21日の研修会です。
中川さんによる福井2代藩主 松平忠直について
d0314924_09112235.jpg
中川さんは89歳です。
色々な資料を用意されてお話しをされました。
そのやる気 バイタリティーには脱帽です。



そして 友兼さんによる佐々木権六について
d0314924_09113669.jpg
福井では、あまり取り上げられない幕末の福井藩士 佐々木権六ですが
なんと 群馬県では、皆さんがご存じの方だとか

友兼さんの佐々木権六愛を感じました。162.png
友兼さんは佐々木権六の功績を是非福井の方にも
知ってほしい と 
その気持ちが話の中で溢れていました。



福井の「語り部」は 日々 知識を蓄え
皆さんをお迎えしております。

暑いですが、熱いハートで「語り部」は皆様をお迎えしております。

また、今日紹介させていただいたお話しは
ご依頼があれば担当の「語り部」が対応させていただきます。

ご依頼をお待ちしておりま~す。


by ふく







[PR]

# by fukuinokataribe | 2018-07-26 11:56 | 活動の様子 | Comments(0)