人気ブログランキング |

敦賀 奥琵琶湖研修

去る11月4日
敦賀と滋賀の県境の山城 玄蕃尾城に行ってきました。

1週間前からずーっと晴れの予報 そして今日の降水確率は0㎜
なのに雨 山城なので雨天時用のコース変更も考えていましたが
この雨は通り雨で予報通り晴れだと思っていたらほぼ1日中雨
誰だぁ 雨男 雨女は

止むだろうろ期待を持ちながら玄蕃尾城址に到着
玄蕃尾城址では、敦賀のボランティアガイド
増田さまがお出迎えしてくださいました。
d0314924_15400750.jpg
増田様は低くそして心地よい声の持ち主
参加した女性人はうっとり 聞き惚れていました。
も もちろん 男性人もですよ。
d0314924_15401690.jpg
雨に煙る玄蕃尾城址
d0314924_15534776.jpg
う~ん 幻想的
d0314924_16025422.jpg
こんなに深い堀
敵にしてみたら たまったもんじゃありませんよね。
d0314924_16030610.jpg
当時は、もう少し深かったのでは
ということだから、どれだけ堅牢な山城なんだろう
d0314924_16040661.jpg
あ~あ 雨は止みそうにもありませんね
d0314924_16064460.jpg
バスに戻ることにしましょう



このような雨ですが、私たち以外にも見学者がいらっしゃるんですよ
最近の玄蕃尾城址の人気がわかります。

次は、長浜城歴史博物館
館内では賤ヶ岳合戦と七本槍の展示がされ
博物館のボランティアガイドさんが説明をしてくださいました。
d0314924_16122537.jpg
その後、バスは姉川古戦場へと向かいましたが
残念なことに工事車両がいて側には行けませんでした。

そして、旧北国街道沿いの菊水飴本舗さんへ
d0314924_16160578.jpg
この飴屋さん 松平光通公が参勤交代の折
立寄ったとか
でんぷんで作られた水飴 
やさしい甘さ
皆さん 買うわ 買うわ
ずっと 守り継がれた味ですものね
皆さんに受け入れられるはずですよ


毛受(めんじゅ)兄弟の墓
d0314924_16232045.jpg
『賤ヶ岳の合戦において、
大岩山の初戦では柴田勝家軍が勝利を得ましたが、
次第に勝家側の敗色が濃くなっていきました。
 勝家は、自ら兵を率いて決戦を挑もうとしましたが、
忠臣毛受勝助に諫められ、北ノ圧へ落ち延びて陣を立て直そうとしました。
毛受勝肋は兄の茂左衛門とともに勝家の身代りとなって、秀吉軍と戦いました。
しかし加藤清正「賤ヶ岳の七本槍」をはじめとする秀吉軍の一斉攻撃を受けて
勝助以下全将兵討ち死しました。


そして、バスは福井へ向かいます。(勝家が北ノ庄へ戻る道です)

バスは栃ノ木峠へ向かうものの 外は雨のもやで何も見えない
勝家の気持ちになりたかったのに残念。

これは、私たち「語り部」が勝家のことを語っているから
無念さを 言いたかったのかしら と 「語り部」y女史のお言葉

板取宿にも立寄り、盛りだくさんの一日

運転手さん 細い細い道や 曲がりくねった道の運転
ご苦労様でした。


あまり普段は利用することのない国道365号線ですが
こうやって往時を偲び辿ると「語り部」活動にも実感が盛り込まれ
また、燧ヶ城や杣山など 歴史に深くかかわる道でもあるから
皆さん すごく糧になったのではないかと思った一日でした。

byふく

(お昼がコンビニ弁当だったことはずっと言われそう・・・
これも 思い出ですよね 
某メーカの新作おにぎりも試されたことですしね)






by fukuinokataribe | 2018-11-19 17:00 | 市外研修 | Comments(0)