次世代に継ぐ不死鳥の願いを込めて

7月18日、福井空襲70周年
「次世代の語り継ぐ不死鳥の願い」を込めて
 福井城址 「お堀の灯り」が開催されました。
 (主催 福井城址お堀の灯り実行委員会)
※この参加団体として、福井市歴史ボランティアグループ「語り部」や、福井市シルバー人材センター「ふくい観光ガイド倶楽部」も多数の会員が活動に加わりました。

同日、順化公民館3階では「福井大空襲体験画」が展示されました。
説明書きによると
昭和20年7月19日午後11時24分から81分間、福井城址北西付近を中心に、
アメリカ軍B29爆撃機が、焼夷弾約10万本半径1.2kmの範囲を爆撃。
罹災者  85,603人 焼失家屋2万戸以上
死亡者数 1,576人  重軽傷者 2,527人(内108人はその後死亡)

「お堀の灯り」の趣意・福井空襲の説明が書かれ、これを収集保管された
林幸夫さんが説明され、質問に応えられていました。

d0314924_9182834.jpg


 「福井大空襲体験画」
福井上空を爆撃するB29の黒い影。逃げまどう人達幼子を抱く母親。
投下される焼夷弾と燃え上る建物等の赤い炎。この中を避難した人々の体験画や、
彼方から空襲を目撃した当時の記憶を描いた絵が並びます。

d0314924_919322.jpg


実物の焼夷弾の展示
d0314924_9212835.jpg

福井城址西方の夕空
d0314924_9222342.jpg

 御本城橋付近の堀に浮かぶ灯
d0314924_923421.jpg

「お堀の灯り」をつくる姿
d0314924_9291281.jpg


会場の準備作業・翌日後始末作業の様子、カヌーを使った水上作業の様子
d0314924_93083.jpg

平成27年夏の福井城址(7月19日)
d0314924_9312644.jpg


by 清水光重

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井(市)情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
福井県 ブログランキングへ
[PR]

by fukuinokataribe | 2015-07-29 09:31 | 福井のこと | Comments(0)