大安禅寺の案内はこれで完璧!

10月1日。今日は先月に実施した「大安禅寺の歴史」技能向上研修に続いての、大安禅寺での「語り部」現地研修です。
今年の秋は、歴史研究会全国大会や大名庭園サミットが福井で開催されます。
多くの歴史愛好家が全国から福井に集合され、越前松平家の菩提寺でもある大安禅寺への見学も組まれていることもあり、「語り部」の研修にも力が入っています。
d0314924_16354885.jpg


 寺内の解説パネル前で真剣に見入る「語り部」

d0314924_16471135.jpg
 















【亀墓】 千畳敷の少し手前に、巨大な亀の形をした礎石の上に石碑が建てられています。
亀形の石をこの地まで運ぶのに千人必要だったことから「千人引きの亀」と呼ばれたと寺史に記されているそうです。

 
d0314924_17142633.jpg
【千畳敷】  松平家の廟所で、初代結城秀康公をはじめとする8人の藩主や正室・藩主に伴って殉死した家臣の墓があります。 廟所は笏谷石1,360枚が敷き詰められ、その石畳の上に墓が造られています。

d0314924_1743014.jpg 





熱心にメモをとる「語り部」。  福井の歴史案内は我々「歴史ボランティアバンク”語り部”におまかせください!






by mogu



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井(市)情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
福井県 ブログランキングへ
[PR]
by fukuinokataribe | 2014-10-01 17:58 | 活動の様子 | Comments(0)