「菜の花」と「さくら」と〝足羽川・足羽山〟

東安居地区、足羽川に架かる「水越橋」左岸ふもとに〝鴨渡公園〟があります。
d0314924_1945241.jpg

地区の人たちによる春恒例の〝菜の花畑〟づくりは、今年も堤防・河川敷一帯に見事な花を咲かせています。東の方向を見わたすと、足羽川・足羽山、そして遠くの堤防に春らんまんの〝さくら並木〟が目に跳びこんできます。すばらしい〝ふるさと〟の春の景観です。
d0314924_2012316.jpg

d0314924_2012159.jpg


視線を変えて眺めると、ふるさと福井の歴史も見えてきます。西の方向(下流)に見える河道の景色は50年程前に出来たものです。明治の後半に遊水地として掘削され、現在に至ります。
d0314924_2033678.jpg

東の方向遠くに視線を転じると、富士の形に見える「鷲ヶ岳」、そしてその奥にうっすらと映る霊峰「白山」です。とおく南北朝時代、斯波軍は鷲ヶ岳に陽動作戦の陣をとった、新田軍四天王の一人と云われた「畑時能」(僅か16騎)を3000騎の大軍で滅ぼしたといわれる。
d0314924_2059499.jpg

                      BY/ I ・YAMASHITA
[PR]

by fukuinokataribe | 2014-04-12 21:05 | Comments(0)